はじめまして

2018/04/09

ブログをはじめました!「Q家のブログ」へようこそ。
コメントは承認後の掲載とさせていただきます。
ブログ初心者ですので、不手際はお許しください。
これからどうぞよろしくお願いします!
 
 
 
一条工務店、セゾンV、夢の家仕様、平屋、で、滋賀県の某所で家を建築中です。
8月下旬上棟、11月上旬完成予定です。
 
 
本日の様子。

鉄筋コンクリートベタ基礎は完成し、本日、断熱材(床下用?)が運び込まれました。
 
基礎の幅

165mmあります。
平屋には贅沢すぎる基礎幅ですね。(Q)
 

これはついさきほど放送されていたテレビ番組で知ったこと。

なんと!

似ても似つかない!?

この2人が実は親戚だとか。

 

しかも血のつながりが・・ある(笑)

 

そんな言い方したら、

高畑淳子さんに怒られるかな(笑)

 

でも高畑さん、北川景子さんと親戚というのはすごく喜んでた。

しかも「高畑さんと似てると言われる」と北川さんが言った時。

 

 高畑さん曰く

 

景子ちゃんのお母さんと私がはとこ

景子ちゃんのおばあさんと私の母がいとこ

私のおじいちゃんと景子ちゃんのひいおじいちゃんが兄弟

 

 

ということだそうです。

 

北川景子1st写真集「27」

北川景子1st写真集「27」

  • 作者: 北川景子
  • 出版社/メーカー: SDP
  • 発売日: 2013/08/22
  • メディア: 大型本
  • この商品を含むブログ (1件) を見る
 

 

 

ゆうゆう 2012年 7月号【雑誌】

ゆうゆう 2012年 7月号【雑誌】

  • 出版社/メーカー: 主婦の友社
  • 発売日: 2012/06/01
  • メディア: 雑誌
  • 購入: 1人 クリック: 1回
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

 

問題

問題概要

a[i]の倍数の頂点番号からb[i]の頂点番号へ有向グラフを張ることができる。SからTに行く最小コストを求める問題。

解法

愚直に、(a[i]の倍数) -> (b[i]の倍数) の有向グラフをすべてはり、bfsで、到達した点までの距離を更新しながら、最短距離を更新した。これだと、N=100000 a={1},b={1}の場合などで、有向グラフを形成しているところでTLEしてしまう。
そこで、先に、グラフを作らずに、bfsを行っていく最中で、行ける頂点に対して遷移を行う形で書くと、早くなるみたいだけど、ここでも微妙にWAを連発。(1ケース2ケース通らない)。ACコードでやっていることは簡単で、現在の頂点を割り切ることができる、a[i]をさがして、つぎに、それに対応するb[i]の倍数へ遷移させているだけ。ただ、これだけだと、まだTLEのケースが残る。そこで、b[i]の倍数に遷移させたところで、b[i]の倍数に遷移させたことを記録するusedをつくり、一度遷移させていたら、つぎから、遷移させないようにした。 これをdisの値でいじっていたけど、うまくいかなかった。

ミス

これの制約強化.verがdiv1medium に出ているぽい。解説よんだけど、lcmでやれるみたいな、、

コード

AC

#include <iostream>
#include <algorithm>
#include <vector>
#include <queue>
#include <cstdio>
using namespace std;
#define rep(i,n) for(int i=0;i<(n);i++)

int dis[100010];
bool used[100010];

class FromToDivisibleDiv2 {
public:
    int shortest(int N, int S, int T, vector <int> a, vector <int> b){

        rep(i, 100010) dis[i] = -1;
        rep(i, 100010) used[i] = false;
        queue<int> q; q.push(S);
        dis[S] = 0;
        while(!q.empty()){
            int u = q.front(); q.pop();
            if(u == T){//ゴール
                return dis[T];
            }

            for (int i = 0; i < a.size(); ++i){
                if(u % a[i] != 0) continue;//a[i]の倍数から作れる辺ではない
                if(used[b[i]])continue; //b[i]を訪れていたら、b[i]の倍数もすでに訪れている
                used[b[i]] = true;//b[i]の倍数を訪れたことを記録
                //(a[i]の倍数) -> (b[i]の倍数) u -> v
                for (int v = b[i]; v <= N; v += b[i]){
                    if(dis[v] != -1) continue;//すでに訪れている
                    dis[v] = dis[u] + 1;
                    q.push(v);
                }
            }
        }
        return dis[T];
    }
};

愚直解答 TLE

#include <iostream>
#include <algorithm>
#include <vector>
#include <queue>
#include <cstdio>
using namespace std;
#define rep(i,n) for(int i=0;i<(n);i++)

vector<int> G[100010];
int dis[100010];

class FromToDivisibleDiv2 {
public:
    int shortest(int N, int S, int T, vector <int> a, vector <int> b){
        for (int i = 0; i < a.size(); ++i){//i番目
            for (int j = a[i]; j <= N; j += a[i]){//a[i]の倍数
                for (int k = b[i]; k <= N; k += b[i]){//b[i]の倍数
                    G[j].push_back(k);//a[i]の倍数 -> b[i]の倍数
                }
            }
        }

        rep(i, 100010) dis[i] = -1;

        queue<int> q; q.push(S);
        dis[S] = 0;
        while(!q.empty()){
            int u = q.front(); q.pop();
            if(u == T){
                return dis[T];
            }
            for(auto v : G[u]){
                //u -> v
                if(dis[v] != -1) continue;
                q.push(v);
                dis[v] = dis[u] + 1;
            }
        }
        return -1;
    }
};

f:id:kurukurupanpan:20130214170531j:plain

 

言葉が紡いでくれるものを大事にしないと。言葉を大事に。

こんにちは!花粉が凄い飛散してます泣

 
昨晩はドル円が112円ミドルまで下がって来るとは予想出来ませんでした。
 
2月28日以降の最安値112.57までドルが売られましたね。
 
ニュースなどでみると
インフレ期待が低下した事によりドルが売らた。と記載されてますが、あまりピンと来ませんね。
 
むしろ米国10年債が買われた事による
金利の低下がドルを押し下げた要因かと
 
昨日は少し頑固になってしまいました。
負けるパターンですよね(^^;)
 
アジア時間→42pips
ヨーロッパ時間→マイナス21pips
北米時間→マイナス51pips
 
往復取引回数→149回
 
疲れたし、報われない1日でした泣

らくがき

2018/03/02

f:id:Akkiesoft:20091209000634p:image

ねる。

Huguenot Pedigrees: 2 Volumes in 1

de Rating : 5.0 of 5 stars from 1 Reviewers

Huguenot Pedigrees: 2 Volumes in 1 pdf gratuit - Huguenot Pedigrees: 2 Volumes in 1 a été écrit par Author : Charles E Lart qui connu comme un auteur et ont écrit beaucoup de livres intéressants avec une grande narration. Huguenot Pedigrees: 2 Volumes in 1 a été l'un des livres de populer sur 2016. Il contient 260 pages et disponible sur format E-book, Hardcover. Ce livre a été très surpris en raison de sa note rating et a obtenu environ 1 avis des utilisateurs. Donc, après avoir terminé la lecture de ce livre, je recommande aux lecteurs de ne pas sous-estimer ce grand livre. Vous devez prendre Huguenot Pedigrees: 2 Volumes in 1 que votre liste de lecture ou vous serez regretter parce que vous ne l'avez pas lu encore dans votre vie.

Télécharger Huguenot Pedigrees: 2 Volumes in 1 de Charles E Lart PDF. Voici les informations de détail sur Huguenot Pedigrees: 2 Volumes in 1 comme votre référence.
Titre original:Huguenot Pedigrees: 2 Volumes in 1
Auteur:Charles E Lart
Languange:Anglais
ISBN:0806302070
Format Type:E-book, Hardcover
Nombre de pages:260 pages
Catégories:Genealogy

f:id:jun_53a_t:20170630054408j:plain

京都で学生時代を送ったじゅんです。おはようございます。

4年間、雨の日も風の日も京都に通い続けた僕がおすすめする京都のラーメン屋さんを2つ紹介します。

[contents]

魁力屋 

f:id:jun_53a_t:20170630054623j:plain

背脂が入ってパンチのある醤油ラーメン、めっちゃ好き。

ガツンとした味だけど、細麺だからズズっと食べやすいのも良い!!

大晦日の晩御飯にも食べに行ったぐらい好き。

京都の名店として紹介するつもりで今公式サイトみたら全国展開してるやん笑

京都北白川 ラーメン 魁力屋

京都観光にこのお店を入れるなら、四条通から寺町・新京極通りの商店街をぶらぶらして三条店に行くのがオススメ。帰りは京阪電車の三条駅が近いです。

 

 

京都観光を終えて、新幹線に乗る前に食べるなら四条烏丸店がオススメ。

地下鉄四条駅が近いです。JR京都駅まで地下鉄1本!

 

麺匠たか松

f:id:jun_53a_t:20170630055245p:plain

「京都では魁力屋が一番!」と思ってたところに彗星の如く現れた店!!

つけ麺の店で、魚介の出汁が利いたあっさりめのスープが最高。

普段チャーシューを重視しない僕だけど、ここはチャーシューもおいしい。

麺匠たか松 | 全粒粉自家製麺と濃厚鶏スープ 京都発祥「麺匠たか松」

このお店も地下鉄四条駅に近いです。JR京都駅から地下鉄一本!

新京極通りから錦市場に入り、漬物とかつまみながら歩いて〆はラーメン。がオススメ。

 

まとめ

元気があってガッツリいきたいときは魁力屋!!

観光で疲れてあっさりいきたいときはたか松!!

あなたの京都観光にぜひ!!!!

2017/06/11の昼食

2018/03/02

今日の昼食は、奥様の実家でいただきました。お母様が冷やし中華を作ってくださいました。

f:id:TOMOYASU:20170612055134j:image

ともちゃんの分は、大盛りにしてもらいました。具だくさんの冷やし中華、美味しかったです。