ネタとしては遅いがどうしても触れておきたい。ここへきて解散かよ。寂しすぎるだろ。向こうじゃ

ティーンネイジャーの聴く音楽だよなんて揶揄する向きもあったが、僕の大好きなバンドの一つだった。

それがこんなにあっさり、それらしい新譜も出さずに活動を終えるとは・・・。アルバムは4枚、

しかもそれぞれ色合いが違いすぎるから、ベスト盤とかも作りづらいだろうしなぁ。残念だわ。

昨年、同じく熱烈に支持してたフィンチも紆余曲折を経てとうとう活動を終えたんだよなぁ。

僕がフォローしてる海外アーティストと言えばあとはもうリンキン、フーバス、ニッケルといった

日本でもお馴染みのメジャーなところだけだわ。邦楽だとルナシー、ABCくらい。そんでいまちょっと

マイブーム()なのがヒロミゴーで、よろしく哀愁とか言えないよを口ずさんでは、己の恋愛とは

無縁ぶりな人生を嘆き、来世こそはと幾ばくかの期待を抱くばかりの日々。ちなみにマイケミは

2ndが好きなビジュアル系世代のおっさんです。

 

昨日は火曜市での食材調達を終える帰路で、どうしても撮っておきたい光景を発見したんだが、

如何せん普段からカメラを持ち歩かない性分で、それじゃ携帯のカメラはというとオモチャみたいな

低スペだから渋々諦めた。次回まだ存在してたら撮ってこよう。実に良い感じだったんだわ、アレが。

 

それから映画「リベリオン」鑑賞。「ウルトラ・ヴァイオレット」のカート・ウィマー監督作

なんだが、アレと同じでやっぱりどうしてもB級っていうか、チープさは否めないよな。ストーリー

とか設定はこの際目を瞑って、戦闘シーンだけ楽しむ作品かな。クリスチャン・ベイルが主演じゃ

なかったら多分観なかったと思う。(笑)