幼稚園と園児を舞台にした作品。

主人公の園児「杏」は、
保育士の土田先生がお気に入りで、
彼に気に入られようと頑張るのだが、
土田先生は同僚の山本先生が気になって。。。


萌え系に該当するのか、
コメディに該当するのか
そこらへんは難しいところだ。


しかし、残念ながらこの手の作品を読む度に
思い知らされるのは「よつばと」の完成度の高さである。

本作もそれなりには面白いのだが、
園児達全てが作者の煩悩や
テンプレート的なキャラクターから作られているため、
作り物の箱庭世界を楽しむ状態から抜け出せない。

しかし、現実は違う。

幼い頃の子供達ほど、
オトナの想像力を上回る存在はいないのだから。


そういった、オトナの価値観を飛び越える
子供の力を表現してこその、
低年齢主人公ではないだろうか。


しかし、その力を感じさせる作品は、
現時点では「よつばと」のみである。


安易にキャラクターを低年齢化させれば、
面白くなるわけではない。

その意味で、
はなまる幼稚園は
はなまる小学校でも
はままる女子高校でも
何も変わらなかった作品だといえる。


作者「勇人」の次回作に期待したい。

f:id:mangadake:20160923062150p:plain


 

はなまる幼稚園 コミック 全11巻 完結セット (ヤングガンガンコミックス)

はなまる幼稚園 コミック 全11巻 完結セット (ヤングガンガンコミックス)

  • 作者: 勇人
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2011/12/12
  • メディア: コミック
  • クリック: 1回
  • この商品を含むブログを見る